GODCELL スキャルプジェル-

全く新しい育毛剤

頭皮アンチエイジングという観点から生み出されたゴーセルスキャルプジェル

世界三大育毛コンセプト原料と成長因子(細胞活性物質)をナノ化し、浸透率を高めました。

リポソーム

別売りのコルアップローラーrollersでコロコロした後、

ゴーセルスキャルプジェルgocellを塗布しマッサージすると更に効果アップ。

そして、何よりも優しい処方にこだわってますのでお顔に使っていただくのもお勧め。まつ毛美容液としてもお使いいただけます。

EGFやFGFに代表される成長因子がお肌の奥まで浸透、あなたの眠っていた細胞を呼び覚まします。

アンチエイジングへの近道、それはもちろん食であったり生活習慣であったり自身の心がけが大切です。

そこに外的要素をプラスするとしたら、外から補う化粧品も必要ですが根本的に自分の細胞を活性化させるということが美を長続きさせることができます。↓こちらはお肌の細胞が若返りのために作り出す様々な細胞や物質を作る過程の図です。何を補うか?ではなく、作り出す力を高める事によって欲しい細胞(コラーゲンなどの物質)が自然とできてくるのです。

kansaibou

是非「頭皮+お顔」でもお試ししてみてください!

キャピキシル

 

アカツメクサ(別名レッドクローバー)と呼ばれるマメ科植物には、有効性成分として豊富なイソフラボン類が含まれて入ることが知られており、欧州では伝承薬として使われてきた歴史を持ちます。中でも、ビオカニンAと呼ばれるイソフラボンの一種は、5α-リダクターゼの協力な阻害効果を持つことがメーカーによって発見され、男性型脱毛の抑制効果が期待されます。

一方、4つのアミノ酸で構成されるアセチルテトラペプチド-3は、極めて強力な細胞外マトリクスの修復作用を持つため、毛包の構造維持に働きかけます。加えて育毛薬であるミノキシジル以上の育毛効果も確認されています。

この2つの強力な成分を合わせて出来たのがキャピキシルであり、一剤で脱毛を抑えつつ、育毛環境を著しく向上させるスカルプ専用成分となっており、その効果はミノキシジルの3倍!とも言われています。

リデンシル

 

セイヨウアカマツ球果エキス、チャ葉エキス

Redensyl®(リデンシル)はORCバルジ幹細胞と毛乳頭内の繊維芽細胞を促進する効果を持つDHQG(ジヒドロケルセチングルコシド;セイヨウアカマツ球果エキス由来),および安定化ポリフェノールEGCG2(没食子酸エピガロカテキングルコシド;チャ葉エキス由来)を主な成分としています。

ピディオキシジル

P.D.Oとはミノキシジル擬似成分4-ピロリジン2,6-ジアミノピリミジン1-オキシド(表示名称:ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド)のことで、ミノキシジルとよく似た構造・作用を持っています。

ミノキシジルは本来、高血圧患者の血管を拡張し、血圧を降下させる経口治療薬として使われえてきました。その治療の過程で、患者さんに多毛症(Hypertrichosis)という副作用が起こったことで育毛剤としての研究が開始されたのがきっかけです。

P.D.Oは下記のようにミノキシジルとよく似た構造を持っているため、同様に血管を拡張することで血行を促進する作用や、毛周期をコントロールする作用が期待できます。

PDO

 

水溶性プロテオグリカン

サケの鼻軟骨から抽出して得られる成分です。コラーゲンやヒアルロン酸と共に細胞外マトリックスを作り、身体組織を維持している、第3の皮膚成分とも言われます。

○皮膚弾力改善作用

○肌荒れ改善作用

○保湿作用

○美白作用

○シワ改善作用

○EGF様作用

○ヒアルロン酸産生促進作用

○I型コラーゲン産生促進作用

酵母エキス(ドリエリン)

肌の免疫機能を高め、過剰な炎症による肌荒れや紅斑からの自己治癒力を高める

アトピー性皮膚炎にも効果を示すと言われるインターキロン10(IL10)をヒトの肌中にて誘導し、肌の監視能力を高めます。また、肌免疫の監視細胞「ランゲルハンス細胞」が紫外線によりダメージを受けにくくします。ステロイド同様に炎症による紅斑を抑え、過剰な炎症反応を抑制します。肌の抵抗力を高めカンジタ菌等への抵抗力を上昇させます。過度な乾燥により硬質化した皮膚をも柔軟化し、硬質化により発生したひび割れ等も修復します。

リンゴ果実培養細胞エキス(PCTリンゴ果実エキス)

腐りにくいリンゴから抽出されたエキス

世界で20本の希少なリンゴ(ウットウィラースパットラウバー)からの抽出エキス。長期保存が可能で何ヶ月も味が落ちない希少な古い品種です。アミノ酸やポリフェノールなど天然有効成分を高含有して、リンゴの細胞に含まれる老化を遅らせる成分として注目されている新しいエキスです。

皮膚の幹細胞減少と皮膚の老化をストップ

肌は、外的性や内的性ストレスにより幹細胞に影響を受けています。また老化細胞では同時に成長因子(GF)やマトリカイン(肌の修復・再生に関わっている生理活性物質)が作用しにくくなります。リンゴ果実エキスは、皮膚幹細胞を守り、肌の機能を維持することで皮膚の老化を遅らせ、肌を若返るベースを作ります。

 

GOCELL紹介ページ

 


商品についてご質問等がございましたら、お気軽にお問い合わせください

お名前 (必須)

メールアドレス

お問い合せ商品

確認コード: captcha
(上の画像の文字を入力してください)

メッセージ本文

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。